画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9

          
     
献立のお役にたてるかなぁ? 海産物を使ったレシピ 出汁のとり方 かえしの作り方・活用方  ブログランキング・にほんブログ村へ
 

〜食の四方山話〜


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
にんじん 投稿者:コタッピー 投稿日:2017/05/13(Sat) 06:48 No.1814

にんじんは、ビタミンやミネラルなどの
栄養を豊富に含むセリ科ニンジン属の
二年草植物、緑黄色野菜です。
原産地は、アフガニスタンといわれています。
にんじんは、糖質の代謝を助けエネルギーをつくり出し
疲労回復に役立つビタミンB1や細胞の新陳代謝を促進し
皮ふや粘膜の機能維持や成長に役立つビタミンB2
また、皮ふや粘膜の健康維持をサポートしたり
脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシンや動脈硬化を
予防しストレスをやわらげる働きのあるパントテン酸
そして、貧血を予防し、細胞の生まれ変わりや
新しい赤血球をつくり出すために欠かせない
ビタミンである葉酸を含みます。
さらに、抗酸化ビタミンであるビタミンC、ビタミンEを
含みますので活性酸素の発生や酸化力を抑え
動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高めてくれます。
また、骨や歯を構成するのに必要なミネラルである
カルシウムやリン、マグネシウムなどを含みます。
カリウムも多く含まれますので疲労回復や利尿作用
高血圧の予防に役立ちます。

餃子の皮 投稿者:コタッピー 投稿日:2017/05/12(Fri) 06:50 No.1812

餃子の皮は、糖質の代謝を助けエネルギーを
つくり出し疲労回復に役立つビタミンB1や
細胞の新陳代謝を促進し
皮ふや粘膜の機能維持や成長に役立つビタミンB2
また、皮ふや粘膜の健康維持をサポートしたり
脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシンや
ビタミンB6、動脈硬化を予防しストレスを
やわらげる働きのあるパントテン酸
そして、貧血を予防し、細胞の生まれ変わりや
新しい赤血球をつくり出すために
欠かせないビタミンである葉酸を含みます。
さらに、抗酸化ビタミンであるビタミンEを含みますので
活性酸素の発生や酸化力を抑え、動脈硬化
皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高めてくれます。
また、骨や歯を構成するのに必要なミネラルである
カルシウムやリン、マグネシウムなどを含みます。
カリウムも含まれますので疲労回復や
利尿作用、高血圧の予防に役立ちます。

切干大根 投稿者:コタッピー 投稿日:2017/05/11(Thu) 07:03 No.1811

切干大根は、大根を細く切り
天日で干して乾燥させた食材です。
太陽の光を浴びることで
糖化されて甘味がさらに増し、栄養価も増加します。
骨や歯を丈夫にするカルシウムは15倍
悪性貧血を予防する作用がある鉄分は32倍
代謝を促進するビタミンB1・B2は10倍と
同量の大根と比べた場合、栄養価は非常に高いです。
また切干大根には、食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は、コレステロールを体外に
排出し動脈硬化を予防する作用や
便秘を改善し大腸ガンを予防する作用
美肌にも効果的に働く成分です。
さらに食物繊維は食後、胃や腸の中で水分を吸収し膨らみ
少量でも満腹感が得られるためダイエットにも効果的です。

ピーナッツ 投稿者:コタッピー 投稿日:2017/05/10(Wed) 07:23 No.1810

ピーナッツとはマメ亜科ラッカセイ属の
一年草のことであり
落花生、ラッカセイ、南京豆など
様々な呼び名を持っています。
ピーナッツは豆類なため厳密には
ナッツではありませんが
それにも関わらずナッツ類を代表するポピュラーな食品です。
原産地は南アメリカ大陸とされており
日本へは東アジア経由で伝来したとされています。
現在の日本でのピーナツの生産は
千葉県が全体の7割以上を占めています。
殻を割るのも簡単で手に入れやすく
最も身近なナッツ類であるだけでなく
栄養価が高く健康にも優れた効果を発揮する食材として
安定した人気を誇っている魅力があるのがピーナッツです。

海苔 投稿者:コタッピー 投稿日:2017/05/09(Tue) 06:51 No.1809

のりは、手軽な健康食品として脚光を浴びています。
30〜40%もの良質なたんぱく質を含み
大豆に匹敵するくらいのたんぱく食品です。
また、カルシウム、マグネシウム、鉄分
亜鉛、ヨウ素など有効な微量元素を多く含んでいるため
のりを食べると体内の
ミネラルバランスを調整する働きもあります。
また、ビタミンも豊富で、A、B1、B2、Cなどを多く含んでいます。
得にビタミンAは豊富で、のり1枚の中には
卵1個分以上のビタミンAが含まれています。

ほたるいか 投稿者:コタッピー 投稿日:2017/05/08(Mon) 07:21 No.1808

ホタルイカには強い抗酸化作用で知られる
ビタミンEが豊富に含まれています。
これには、活性酸素を抑え体内の
不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ働きがあるので
動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の
予防に役立っていると考えられています。

たまご 投稿者:コタッピー 投稿日:2017/05/07(Sun) 07:40 No.1807

卵は、栄養にかたまりと言われています。
特に、タンパク質は卵黄、卵白ともに
生物価は87〜97と最高で
肉、牛乳と共にタンパク食品の代表です。
卵白の成分は主にタンパク質で
卵黄はタンパク質の他、レシチン
ビタミンA・B2・D・E・リン・鉄・カルシウムなども豊富で
ビタミンC以の栄養素はほとんど含まれています。
卵の脂肪は体内で、よく乳化されるので消化吸収が良く
成人食として用いられます。
卵は、他のタンパク質の吸収率を高めるので
毎日一個は摂りたい食品です。

しいたけ 投稿者:コタッピー 投稿日:2017/05/06(Sat) 07:11 No.1806

しいたけは、糖質の代謝を助け
エネルギーをつくり出し疲労回復に
役立つビタミンB1や細胞の新陳代謝を促進し
皮ふや粘膜の機能維持や成長に役立つビタミンB2
また、皮ふや粘膜の健康維持をサポートしたり
脳神経を正常に働かせるのに役立つ
ナイアシンや動脈硬化を予防しストレスをやわらげる働きのある
パントテン酸そして、貧血を予防し
細胞の生まれ変わりや、新しい赤血球をつくり出すために
欠かせないビタミンである葉酸を含みます。
さらに、抗酸化ビタミンであるビタミンCを含みますので
活性酸素の発生や酸化力を抑え、動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぎ
免疫力を高めてくれます。
また、骨や歯を構成するのに必要なミネラルであるカルシウムやリン
マグネシウムなどを含みます。
カリウムも多く含まれますので疲労回復や利尿作用
高血圧の予防に役立ちます。

ベーコン 投稿者:コタッピー 投稿日:2017/05/05(Fri) 07:09 No.1805

古くは古代ローマ時代に
豚肉を塩漬けにしたものがあったと言われていますが
これが14世紀頃になってベーコンと呼ばれるように
なったと推測されています。
また、イギリス征服をノルマン人が行った時期に
その製法が普及していったのではないかと考えられています。
現在、長方形に成形した豚ばら肉を
塩漬け後に燻煙したものがベーコンと言われています。
材料には脂肪を添加することもありますが
風味は燻煙に利用するウッドチップによって違ってきます。
種類では、ロースやショルダーベーコン
ゲロイヒェルターシュペックがあります。

かぶ 投稿者:コタッピー 投稿日:2017/05/04(Thu) 09:27 No.1804

春の七草に数えられるスズナが
なじみの深いカブのことです。
白い根の部分は淡色野菜
葉の部分は緑黄色野菜に分類でき
それぞれの効能が期待できるお得な野菜です。
まずは根のほうですが、見てのとおり
大根によく似た外見そのままに
栄養面でも似た点が多く
米やいも類の淡水化物の消化を助ける酵素
ジアスターゼや、デンプンを分解する酵素の
アミラーゼが豊富に含まれています。
生で食べると、弱った胃や食べ過ぎ
胸やけに効果があります。
煮物した場合でも、胃腸を温め
冷えによる腹痛を予防する食品として古くから珍重されてきました。
ビタミンではCがある程度含まれており、冬の風邪予防に有効です。

処理 記事No 暗証キー
074312

- Joyful Note -