飛行機の日
2016.12.17
           
1903年12月17日に
ノースカロライナ州キティホーク近郊にあるキルデビルヒルズにて
ライト兄弟が12馬力のエンジンを
搭載したライトフライヤー号によって
有人動力飛行に成功しました。。
この日には4回飛行し
1回目の飛行時間は12秒
4回目は59秒で飛行距離は256mだったそうです。
飛行機は、今では当たり前のように
飛び交っています。
基本的な飛ぶ仕組みについては
多くの人が多少なりとも理解しています。
しかし、ライト兄弟が実験を繰り返していた当初
世間はこれを理解しないどころか
むしろ冷淡でありアメリカのメディアや
科学者などはライト兄弟の試みに
機械が飛ぶことは科学的に不可能という旨の
記事やコメントを発表していた。
というエピソードがなかなか感慨深いです。
大根
2016.12.16
          
大根の原産はアジアの暖かい
地方や地中海だといわれています。
日本にも古くから渡来し
古事記にすずしろ、おおねの名前で書かれています。
おろして良し、煮て良し、漬けても良しと
淡白な味わいながら大根ほど様々に調理される野菜は少ないです。
年間を通して出回っている野菜ですが、旬は秋から冬です。
ことに冬場は、寒さでぐんと甘さが増し
冬のメニューにかかせない素材となっています。
大根の根の部分には、でんぷんの消化酵素である
ジアスターゼが多く含まれているほか
グリコシダーゼなどの酵素が含まれているため
食物の消化を助けるとともに腸の働きを整えてくれる効果があります。
ジアスターゼにはまた、焼き魚の焦げた部分に
含まれる発ガン物質の解消をはじめ
高い解毒作用もあり、付け合せの大根おろしなどは
まさに理にかなった食べ方といえるでしょう。
よく、芝居のへたな役者のことをだいこん役者といいますが
これは、大根を食べても決して食あたりしないことに
当たらない役者をかけたものです。
大根の絡み成分のアリル化合物にも
胃液の分泌を高めて消化を促進する働きが認められ
胃にとっては実に心強い見方なのです。
はやとうり
2016.12.15
          
ハヤトウリは薩摩隼人にちなんでおり
このため隼人瓜と呼ばれるようになりました。
果皮が白色と緑色のものがありますが
質は白色の方がよいとされます。
ハヤトウリは、ウリ科に属し
重さ280グラム程度で、長さは13センチほどの
洋ナシに良く似た形をしています。
内部には一つだけ種があり
果皮は緑色種と白色種があります。
このうち一般には白色種で小型の
ハヤトウリの生産が多いと言われています。
味はあっさりしていて、アクはなく
冬瓜のそれに似ていると言われます。
果皮が硬いため、その果肉も
歯ごたえのあるものとなっています。
原産地は、熱帯アメリカなどで
1917年に日本の鹿児島県にアメリカから
ハヤトウリが渡来しました。
調理では、汁の実や酢の物、サラダ
炒め物といったものに利用され
一般にはその硬い肉質から
奈良漬や味噌漬けなどに使われることが多いそうです。
にんじん
2016.12.14
            
人参を食べると
まずカロテンがビタミンAに変わります。
こうして変換されたビタミンAは
視力の維持、粘膜・皮膚の健康を保つ
髪の健康を保つさらに呼吸器系にも
働きかける健康効果があります。
抗酸化作用も強力なので
抗がん作用や動脈硬化などの予防にも効きます。
カロテンの抗酸化作用によりシワ、シミといった
肌のトラブルにも有効というように
美容効果にも期待出来ます。
人参はカリウムなどのミネラルも含んでいます。
カリウムは余計な塩分を排出する働きがあるミネラルです。
食物繊維も多く含んでいますから
腸内を整える効果もあるので
腸内の老廃物もスムーズに排出されます。
体内の不要物を排出することにより
いわゆるデトックス効果で
むくみなどの改善にも効果が期待出来ます。
ちなみに、カロテンは皮に多く含まれているので
皮ごと調理して食べる方法がベストです。
ボイルしたり、炒めるなど調理してから食べると
カロテンを効率よく吸収出来ます。
人参に含まれる成分は総合的に
健康に有益な効果がありますが
その反面ビタミンCを壊す酵素も含んでいるので
ビタミンCを含む野菜との食べ合わせは気を付けてください。
正月事始め
2016.12.13
         
12月13日は年神様を
迎える準備を始める、正月事始め。
昔はこの日に、門松や
お雑煮を炊くための薪等
お正月に必要な木を山へ取りに行った。
江戸時代中期まで使われていた宣明暦では
旧暦の12月13日の二十八宿は
必ず鬼になっており
鬼の日は婚礼以外は全てのことに
吉とされているので
正月の年神様を向かえるのに良いとして
この日が選ばれた。
その後の暦では日附と二十八宿とは
一致しなくなったが
正月事始めの日附は12月13日のままとなった。
鶏肉
2016.12.12
         
鶏肉といえば、高タンパク
低カロリーな食材として
スポーツをする人やダイエットを
する人達によく用いられています。
鶏肉のタンパク質には
体に必要とされる必須アミノ酸が
バランスよく含まれています。
脂肪部分には、オレイン酸やリノール酸などの
不飽和脂肪酸が含まれており
手羽先にはコラーゲンが豊富に含まれています。
栄養素としては、ビタミンA、B1、B2
カリウム、リンなどが含まれています。
鶏肉に含まれるタンパク質は良質で
アミノ酸スコアが100という優れものです。
消化や吸収もよいため、疲労回復
細胞や筋肉の成長促進、老化防止など
さまざまな効果があります。
コラーゲンには皮膚の新陳代謝を
活発にする作用があるので、美容効果もあります。
オレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸には
血液中のコレステロール値を調節する働きがあるので
動脈硬化の予防に効果があります。
2016.12.11
            
柿は、カキノキ科カキノキ属の落葉樹の果実です。
原産地は、中国の揚子江流域といわれています。
柿の果実はビタミンやミネラルなどの栄養を豊富に含み
特にビタミンCやβ-カロテン、タンニンなどが
豊富ですので風邪の予防や二日酔いに大変効果があります。
また柿は、香りがなく、酸味もありませんので
香りや酸っぱい果物が苦手な方には栄養も豊富ですので最適です。
柿は、糖質の代謝を助けエネルギーをつくり出し
疲労回復に役立つビタミンB1や細胞の新陳代謝を促進し
皮ふや粘膜の機能維持や成長に役立つビタミンB2
また、皮ふや粘膜の健康維持をサポートしたり
脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシンや
動脈硬化を予防しストレスをやわらげる働きのある
パントテン酸そして、貧血を予防し、細胞の生まれ変わりや
新しい赤血球をつくり出すために
欠かせないビタミンである葉酸を含みます。
さらに、抗酸化ビタミンであるビタミンC
ビタミンEを豊富に含みますので活性酸素の
発生や酸化力を抑え、動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぎ
免疫力を高めてくれます。
また、骨や歯を構成するのに必要なミネラルである
カルシウムやリン、マグネシウムなどを含みます。
カリウムも多く含まれますので
疲労回復や利尿作用、高血圧の予防に役立ちます。
柿は、機能性のある栄養としてポルフェノールの一種の
タンニンやフラボノイド、カルテノイドの一種の
β-カロテンを多く含みますので強力な抗酸化作用を期待できます。
さらに、整腸作用があり、下痢や便秘を
予防してくれる食物繊維のペクチンも多く含みます。
三億円事件の日
2016.12.10
        
1968年12月10日
東京、府中市の東芝工場で
支給されるボーナスを積んだ乗用車が
白バイ警官に扮した犯人に
強奪される三億円事件が起きた。
多くの物証がありながら捜査は迷宮入りし
1975年に時効を迎えた。
この事件以降、多くの会社が
給料の支給を口座振込に切替えるようになった。
牡蠣
2016.12.09
         
牡蠣は海のミルクといわれますが
その理由は牡蠣には人が必要とする
ほとんどすべての栄養素を含んでいるからです。
蛋白質、糖質、脂質などの基本的な栄養素はもちろん
旨味のもとになるグルタミン酸やグリシン
アスパラギン酸なども含まれています。
さらに、ビタミンB・D・E・Fを含有。
その他、亜鉛、カルシウム、リン、鉄、銅
マンガン、ナトリウムもそろっています。
しかも、牡蠣自身は消化がいいばかりではなく
他のものと一緒に食べるとその消化も
助ける働きをもつスグレものなのです。
牡蠣の成分の中でも代表格といわれるのがタウリン。
実はこのタウリンは、体内の殺菌
消毒、解毒の作用をする白血球の中に多く存在しているものです。
だから、病気や傷、ストレスなどがあると
体内のタウリン量は急増。
身体はこれを取り去ろうとガンバルのです。
つまり、牡蠣を食べれば健康の基本となる
パワーを取ることになるのです。
年末のお忙しいとには、牡蠣がいいですね!
カリフラワー
2016.12.08
          
カリフラワーはブロッコリーと同じく
キャベツや白菜、チンゲンサイ
菜の花などの仲間でアブラナの一種です。
ブロッコリーが緑黄色野菜なのに対し
こちらは淡色野菜になります。
標準和名ではハナヤサイと呼ばれ
キャベツをカンランと呼ぶのに対して
カリフラワーは花カンランとも呼ばれています。
一般には白いものというイメージがありますが
近頃は紫色のものバイオレットクイーンや
オレンジ色のオレンジブーケなど
カラフルなカリフラワーが店頭に並ぶようになってきました。
ただし、バイオレットクイーンは茹でると
ブロッコリーに近いグリーンになってしまいます。
そのほかにもグリーンのものや
変わった形をしたロマネスコなどがあります。
ロマネスコの形状が顕著なので分かりやすいのですが
カリフラワーはフラクタルと呼ばれる
螺旋状に集まっている一つ一つの塊にも同じように
螺旋が出来ていて同じようになっており
更にその中の小さな粒にも螺旋が出来てという
面白い芸術作品のようになっています。
このフラクタルな螺旋構造はよく見ると
一般的なカリフラワーにもちゃんとあるんです。

- CafeNote -