喜多方ラーメン
2015.11.30
            

先日、暮れに使う醤油を購入しに喜多方に出かけてきた。
生憎の天候でしたが、しっかり目的は達成してきました。
急ぐわけではないので、国道をひたすら走り
タイミングよく昼食前に喜多方に到着。
前回混んでて入れなかったラーメン屋さんに直行!
駐車場にはすでに車がいっぱい。
でも外には並んでいる方もなく、店内に入るとすぐに案内された。
メニューは大きく分けて4種類。
これがベースで、後は好みでトッピング。
このシステムは・・・そうそう、駅の立ち食いそば屋さん方式。
これはすごいアイデアだと感心しました。
ベースの単価もいまどきの価格にしては控えめ。
おなかの具合と相談して、決めれるのがいいですね。
早速オーダー。
醤油ラーメンに肉二枚、煮卵。
スープを飲んで、行列が出来るわけがわかりました。
このラーメン、どことなく懐かしい味。
昔のラーメンのように感じました。
そして、なんといっても、麺がおいしいんですよ。
いつもはスープが好みかどうかなのですが
これは麺がすごく美味しい。
麺、スープ、そしてチャーシューがベストマッチ。
このラーメン、はまりそうです。
よく、個性がとか、言いますが
私はこのシンプルで奥深いラーメンが気に入りました。
また是非ここのラーメンを食べに来たいです。

ラーメンを食べ終え、次は金忠さんに。
醤油3本、そして塩麹。
もうすぐ年の瀬で、何かと醤油を使いますから!
金忠さんの醤油は本当に美味しいです。
煮物にも、刺身にも・・・素材の味を引き立ててくれます。
やはり本物の醤油は違いますよね。

その後、お隣の○豆で一息。
味噌ソフトに、味噌プリン。
この二つをあわせると・・・これが絶品!
このメニュー作ってくれないかなぁ。
味噌プリンアラモード!
これが出来ればいいのになぁ。
味噌プリンはほのかに味噌の香り、味が口に広がります。
そしてカラメルがちょっと苦めでGOOD。

次回は来年かなぁ、喜多方に来るの。
醤油がなくなり次第、また行こうと思ってます。
もちろんラーメンは・・・ここですね。
昆布
2015.11.29
           

昆布には、いろいろなミネラル成分が豊富に含まれています。
昆布に含まれるヨウ素は海藻類の中で最も多く
ヨウ素は甲状腺ホルモンの原料になり
基礎代謝を活発にしたり、交感神経に作用して
たんぱく質や脂質・糖質の代謝を促進する働きがあります。
また、水溶性の食物繊維であるアルギン酸が昆布には多く含まれており
大腸の働きを活発にして便通を促す働きがあります。
便通が順調になることによって
コレステロールや腸内の有害物質が体外に排出され
大腸がん・動脈硬化などの病気の予防に効果的です。
そして昆布のぬめりに含まれる成分のフコダインは
内臓に効果的に働きかける栄養素として、注目されています。
フコダインは、胃の炎症や潰瘍の予防、修復をする働きや
肝機能の向上、がん細胞を死滅させる効果があり
がんの発生・進行を抑える作用があるそうです。
また、体内のリンパ球を活性化させ免疫を向上、滋養強壮にも効果的です。
そのほかにも昆布のうまみ成分で
脳の機能を活性化させ、ボケや痴呆の予防効果があるアミノ酸の一種であるグルタミン酸
骨や歯を丈夫にするカルシウムや、むくみを改善し高血圧を予防する効果があるカリウム
ビタミン類など、昆布には人体に有益な栄養素が豊富にバランス良く含まれています。
またチーズは牛乳を凝縮して作りますので
牛乳の数倍栄養があり、白い肉と言われるほど良質なたんぱく質を含んでいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
チーズと昆布の春巻き

・ 早煮昆布を水戻しする。

・ 春巻きの皮の上に水戻しした早煮昆布と
  チーズをのせ、油で揚げれば出来上がり!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
山形
2015.11.28
ちょっと前ですが、山形まで遊びに出かけてきました。
上山に目的地があり、その前に、上山城を見学。
上山城は、最上氏の最南端の城塞であり
米沢の伊達氏や上杉氏との攻防の舞台となりました。
最上家改易の後は歴代藩主の居城となりましたが
城下町まで含めた諸施設が整ったのは土岐氏の治政下で
月岡・天神森にそびえる壮麗な城郭は
「羽州の名城」として広く知れわたりました。
しかし、元禄五年土岐氏の転封と共に
幕府により取り壊され、現在は堀跡や石垣が当時の名残をとどめています。
現在の上山城は昭和57年に再建された鉄筋コンクリートの城。
城内は郷土歴史博物館として公開され
展望室からは蔵王連峰と上山市街を一望できます。
そして、目的地のとある場所に!

               

               

これなんで出来ているかわかりますか!
どの料理にもこんにゃくが使われているんです。
こんにゃくがこれほどさまざまな食感に変わるものかと
毎回びっくりさせられます。

               

ゼリーもこれがこんにゃく?と驚かされますよ。
今回のメニューですが・・・
文字が小さくて申し訳ありません。
Tシャツ
2015.11.27
  

小野信分店のTシャツ&トートバッグが出来ました。
今後増やしていくので、こちらも是非宜しくお願いいたします。
カラー、サイズはいろいろありますよ。
小太郎Tシャツもなかなか素敵ですよ。

Tシャツ販売はこちらのアドレスをクリック!
さば
2015.11.26
           

さばは大変脂の多い魚で
豊富な脂質は栄養面でタンパク質を補い
体力をつける働きがあります。
脂と聞けば直ぐにコレステロールなど
悪いのイメージを持たれる方が多いと思いますが
さばの脂質にこそ健康効果があり
怖い生活習慣病を予防してくれます。
さばの脂質には不飽和脂肪酸と呼ばれるエイコサペンタエン酸と
ドコサヘキサエン酸がとても多く含まれています。
この両成分には、血中のコレステロールや
中性脂肪を減らす働きがあり
血液を流れやすくすると共に
血栓や動脈硬化が原因の脳梗塞や心筋梗塞を予防します。
さらにドコサヘキサエン酸には
脳細胞を活性化する効果があることがわかっていて
ボケの予防にお勧めです。
以前、夜釣りで鱧を釣りに行くと
底に着く前にえさを何度もとられました。
その餌取がさばなんです。
気仙沼湾に回遊してきて、つりの邪魔をするんです。
あの時は本当に困りました。
小さなさばではなく30cmほどのさばなのです。
いくら釣れるといってもね、限度がありますから!
それでもさばは回遊しているので、群れがいなくなれば
また、静かに鱧釣りができるんですがね。
今も湾内でつれるんだろうか?
最近、釣り・・・してないなぁ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さばの味噌煮

・さばけづりを水出し法でだしをとります。

・さばを三枚おろしにし、臭みを取るため湯通しする。

・だしにかえし少々、味噌を加え煮る。

・味が調ったらさばをいれ、落し蓋をし
 汁をかけながら煮込んで、出来上がり。

※煮汁ですき昆布を煮てトッピングしました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
蕎麦
2015.11.25
先日、蕎麦を食べに、蕎麦屋に行って来た。
ここの蕎麦ちょっと変わっていて・・・
いえいえ、蕎麦が変わっているのではなく、
そばつゆが!薬味が!
薬味にからしがついてくるんです。
普通一般的にはそばつゆにはわさびと思っていましたが
ここのお店は、からしなんです。

                 

天ぷらとへぎそばを注文し、待つこと少々。
煮物と漬物と薬味とそばつゆ、そして天ぷらが運ばれてくる。
そしてくるくる渦巻状に巻かれた蕎麦がへぎに並んで運ばれてきた。

                 

蕎麦は歯ごたえがあり、つるつるでした。
食べ物は嗜好品だと考える私にとって
人それぞれ感じ方が違うと思います。
私は歯ごたえは良いと思いましたが、つるつるは・・・?
つなぎにふのりを使っているのでつるつるのど越しはよいですね。
でも蕎麦は100%の蕎麦粉の蕎麦が好きですね。
ちょっとざらついた感じが!
そしてそばつゆは・・・というと。
ここのお店はいろいろな方がいろいろ書いているようなのですが
だしは鰹ではなく100%煮干です。
このそばつゆに、からしがとても合うんです。
ひょっとして、そばもこれ合い、
そばつゆが美味しく感じられるのかも知れません。

                  

蕎麦を食べ、ちょっと山に向かいました。
きれいな川、きれいな水が流れている山に。
道が行き止まりになり、歩いていくと・・・トンネルがあり
トンネルの先には・・・壮大な景色が!

                  

雄大なる閃緑ひん岩の巌礁美と柱状節理の荘厳さは
日本三大渓谷の一つに数えられている「清津峡」です。
喜多方
2015.11.24
ちょっとラーメンを食べに喜多方に!
今日はどこで食べようかなぁ?
そんな会話をしながら喜多方市外を抜け
田んぼの中に赤い屋根の蔵。
今日はここで!と寄ったのは赤れんが食堂。

                 

注文したのは、こづゆ風スープの「赤レンガラーメン」
こづゆは会津地方の郷土料理。
海産物の乾物を素材とした煮物で
江戸時代後期から明治初期にかけて会津藩の
武家料理や庶民のごちそうとして広まり
現在でも正月や冠婚葬祭などハレの席で、必ず作られる郷土料理だそうです。
澄んだスープに浮かぶ麩、柔らかなチャーシュー。
満足の一杯でした。

                  

ラーメンを食べ終え、次に向かった先は金忠さん。
いつも金忠さんの醤油を購入していますが、
我が家では、昔ながらの大豆のコクとまろやかさを再現し
大豆をまるごと使って仕込んだ「丸大豆醤油」
そしてお刺身など、つけ醤油として濃厚な醤油。
二度仕込みの醤油で、大豆の旨みがたっぷりの再仕込み醤油。
これが本当に美味しいんですよ。
醤油購入後は、お隣の田楽喫茶「豆○」で一休み。

                  

生麩田楽と味噌ソフトを食べてきました。
味噌プリンも気になりましたが、次回のお楽しみに!
また、醤油がなくなる頃に、ラーメンを食べに行きます。

                  

途中道の駅で、喜多方ラーメンバーガーの看板を発見。
早速、注文!
普通のハンバーガーのようですが、パンズがラーメン。
そしてパテがチャーシュー、なると、ねぎ、めんま。
ソースは・・・もちろんラーメンスープ。
もうひとつ、ラーメン丼もオーダー。
こちらはご飯の上にチャーシュー、メンマ、たまご、ねぎ、のり
タレはもちろんラーメンスープ。

                  

これもラーメン味かと思いきや・・・やっぱりラーメン味
その名も「喜多方ラーメン生大福」
白い求肥の中に茶色い求肥が入っていて
茶色い求肥がラーメンスープ味のようです。
甘さ控えめな生クリームがラーメン味に妙にあうんです。
喜多方に行ったときに試してみてください!
ふつうの求肥
きんぴら
2015.11.23
          

きんぴらときいてすぐに思い浮かぶのが
きんぴらごぼうですよね。
それとも・・・私だけかなぁ?
お袋の味、懐かしい味・・・
人それぞれ、思い出がきんぴらにあるように思います。
きんぴらに欠かせないのはやはりごぼうですね。
ごぼうってヨーロッパ、シベリアから
中国大陸にかけて広く分布していますが
根の部分を食用にするのは日本だけという変わった根菜です。
成分の8割が水分で、ビタミン類もあまり含まれていません。
しかし、食物繊維の効能があります。
食物繊維は、栄養ではありませんが
腸の働きを整えたり、コレステロールを
コントロールしたりする重要な作用を持っています。
近年では、発がん物質など有害物質を体外に
排泄する機能があることがわかっています。
食物繊維が、腸を刺激して蠕動運動を活性化させます。
また利尿効果もあるので
腎臓病などで体がむくんでいるときに食べると
体の余分な水分が尿になって排泄され、むくみを解消します。
ごぼうを常食すれば、便や尿や汗といったいろいろな形で
体内の毒素を排泄してくれますので
血液が浄化され、肌も美しく保たれますよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
きんぴらごぼう

・ごぼう、にんじんを細切りする。

・フライパンにごぼう、にんじん、さば厚削りを入れ
 ごま油で炒める。
  
・かえしを入れ、煮詰まったら炒りゴマをふりかけ出来上がり。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
塩タレ
2015.11.22
             
我が家の冷蔵庫にはいつもこれが入っています。
塩タレです。
普通の塩タレとはちょっと違い、あみえびを入れます。
あみえびと言いますが、そうよんでいるだけで
実はツノナシオキアミ。
三陸では・・・イサダと呼んでいます。
アキアミとツノナシオキアミは別物ですのでご注意を!
アキアミはサクラエビ科に分類されるエビの一種で
日本を含む東南アジアの内湾域に生息する小型のエビです。
食用や釣り餌などに利用される。
アミとつきますが、サクラエビに近いエビの仲間です。
一方、オキアミは軟甲綱 真軟甲亜綱 ホンエビ上目 オキアミ目に属する
甲殻類の総称で形はエビに似ています。
紛らわしいのですが、購入のときはお気をつけください。
で、塩タレの作り方ですが
フライパンにごま油を入れ、みじん切りにしたにんにくと
みじん切りにした生姜、あみえびを入れ炒める。
塩、水を加え、さっと煮込み出来上がり。
簡単でしょう!塩分のこのとき調整すればOKです。
タレは冷蔵庫で10日間ほど保存できますので
多めに作るとよいと思います。
北海道産 早煮昆布 出し昆布
2015.11.21
      

今月の特売商品は
北海道産 早煮昆布と北海道産 出し昆布
何かと昆布を使う季節。
おでんに、煮物に、鍋に。
ご贈答用にも良いですよ。

限定数各50個ですが、残りわずか。
そこでもう30セット追加いたします。
お早めに御注文ください。

早煮昆布は身がやわらかくすぐに煮あがります。
また、煮崩れしにくいので、煮込み料理に最適です。
原材料は北海道産 真昆布。

出し昆布は和食の基本はだし昆布とかつお節
北海道産の良質な昆布です。
原材料は北海道産 真昆布。

通常価格            特売価格

早煮昆布 70g 450円 → 早煮昆布 70g 400円

出し昆布 70g 450円 → 出し昆布 70g 400円

詳しくは お得な商品 早煮昆布と出し昆布 をご覧ください。

- CafeNote -