ガパオ
2017.08.09
           
野生的な強い香りをもつガパオには
主に2つの種類があります。
茎と葉が緑色、そして白い花を咲かせるガパオカーオ。
茎と葉が赤みを含んだ色をしているのがガパオデーン。 
一般的に料理に使われているのは
葉の大きいガパオカーオの方です。
鶏や豚肉、又はシーフードと共に炒めたパッガパオは
タイでも大人気のメニュー。
カイイヨーマーガパオクロープは
ガパオの葉をカリカリに揚げてピータンにのせた料理。
熱を通すとより強く香りを放つガパオの葉。
その良い香りは食欲を増進させます。
そして便秘の予防、腹痛を治す、腹部の膨張感を解消する、
ガンの予防、心臓病の予防などの効能を持っています。
トラックバックURL
トラックバック一覧
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -