週末
2015.10.23

今週も今日で終わり。
といっても週休二日の仕事の方ですが!
先日、真っ赤な木?を見つけた。
夏は確かに緑色をしてたのに・・・。
調べてみるとコキアという植物。
春にタネをまくと晩秋に枯れる一年草で
枝を束ねてホウキに利用していたことから
ホウキギの和名があるそうです。
細かく茂る茎葉が美しく、こんもりとまとまった草姿が可愛らしかったのと
薄い緑色がなんとなく心を休ませてくれました。
コキアに目や手足を付けたらなんとなくどこかでみたような
キャラクターになりそうですね。
なぜうす緑色になるかといいますと
茎に小花をびっしりと付けるためだそうです。
花には雄花と雌花があり、花びらはなく、淡緑色の萼があるそうです。
夏は爽やかなグリーン色の葉が
秋になると真っ赤に紅葉するのだそうです。
コキアの紅葉した姿なんですね、この真っ赤な植物は!
来年、庭にコキアを植えようかなぁ。
トラックバックURL
トラックバック一覧
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -