2015.10.22

ドライブしていると色鮮やかなオレンジ色が
目に飛び込んできます。
美味しそうな柿。
でも私にはどれが渋柿でどれが甘いのか見分けがつきません。
甘柿は渋柿の突然変異種と考えられていて
日本特産の品種だそうです。
未熟時は渋いですが熟すに従い渋が抜け、甘くなっていくそうです。
確かに子供のころ柿を採り、食べると強烈な渋さでした。
甘柿は、熟せば常に甘みを持つ完全甘柿と
種の有無などにより多少成熟時に渋が残ることがある
不完全甘柿に分類されるそうです。
渋が残ることがあることから
不完全甘柿を渋柿の一種に含めることもあるそうです。
渋を抜く方法はいろいろありますが
一般的にに焼酎につけ、渋を抜く方法だと思います。

さて、この写真。
一般的には?柿の昆布〆が知られていますが
塩蔵昆布を使い、柿をくるんで見ました。
柿の甘みと昆布の塩気が絶妙のマッチです。
健康的にもよいようですよ。

だまされたと思って試してみてください。
オードブルに使える一品です。

今月は「塩蔵昆布」の特売月間
もしよろしければ・・・
よろしくお願いいたします。
トラックバックURL
トラックバック一覧
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -