世界気象デー
2017.03.23
         
世界気象機関が、発足10周年を記念して
1960年に制定。国際デーの一つ。
1950年3月23日
世界気象機関条約が発効し
WMOが発足した。
WMOは、加盟諸国の気象観測通報の
調整、気象観測や気象資料の交換を
行っている世界組織である。
日本は1953年に加盟した。
海苔
2017.03.22
         
海苔は、紅藻または緑藻などのうち
水中の岩石に着生する藻類の総称。
特に紅藻の海藻アサクサノリなどを指す。
海苔の歴史は古く、701年に制定された
日本最古の成文法典である大宝律令に
海苔が記載されています。
全国で生産される海苔の枚数は
年間80億~100億枚の範囲で推移しています。
主な成分としては、タンパク質、炭水化物、脂質
ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE
ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム
マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛
ヨウ素、食物繊維などを含みます。
海苔にはタンパク質の材料となる
グルタミン酸、アスパラギン酸、アラニンなどの
アミノ酸が豊富に含まれ
ビタミン・ミネラル類もたくさん含まれています。
トマトケチャップ
2017.03.21
         
発祥は中国か東南アジアと
考えられていますが
ハッキリとしたことは分かっていません。
しかし、これがヨーロッパへ伝播し
原料にマッシュルームが用いられるようになったそうです。
その後、原料にトマトを用いたものも登場しますが
これはヨーロッパからアメリカへ
18世紀頃に伝播した後のことと言われています。
トマトピューレはトマト果肉を煮詰めたものですが
これに香辛料や調味料などを加えたものが
トマトケチャップです。
仲間となる種類ではマッシュルームや
マンゴーケチャップがあります。
マッシュルームケチャップはもともと
イギリスで考案されたものと言われていますが
現在クルミを原料にしたものも見られます。
マンゴーケチャップは、甘酸っぱい味がしており
色調は黄色っぽくなっています。
タイでは広く使われているそうで
原料にマンゴーが使われています。
また、東南アジアではフルーツを用いた
ケチャップが多数存在しています。
電卓の日
2017.03.20
            
日本事務機械工業会が
1974年に、日本の電卓生産数が
世界一になったことを記念して制定。
1964年3月18日に
シャープが国産初の電卓を
発売したことを記念し
記念日は覚えやすいように3月20日とした。
しそ
2017.03.19
       
しそは、ビタミンやミネラルなどの
栄養を豊富に含む
シソ科シソ属の一年草植物です。
原産地は、ヒマラヤやビルマ
中国などといわれています。
しそには多数の品種がありますが
食用にされているのは
葉の両面が赤紫色で縮れていないアカジソと
葉の両面が緑色で縮れていない
アオジソ(大葉とも呼ばれます)になります。
アカジソは梅干しを漬けるときの色づけに使います。
アオジソは刺身のつまにしたり
天ぷらにしていただくことが多いでしょう。

- CafeNote -